DEOWニュージーランド留学センター

留学先をお選びください
DEOWニュージーランド留学センター:初めての方へ DEOWニュージーランド留学センター:留学をお考えの方へ DEOWニュージーランド留学センター:カウンセリング予約 DEOWニュージーランド留学センター:無料見積もり DEOWニュージーランド留学センター:就職支援サービス
DEOWオーストラリア留学センター:専属のカウンセラーがご質問にお答えします
DEOWオーストラリア留学センター:フリーダイヤル0120-4192-09(ヨイクニオーク)
ホームに戻る
ニュージーランドの基礎知識
ニュージーランドの概要 生活情報 住まい お金について
学生ビザについて ワーキングホリデービザについて
食べ物について
ニュージーランド料理は基本的にイギリスの食文化を引き継いでいます。また、移民の国だけあって、各国料理が食べられます 。 代表的な食材はラム、豚、鹿などの肉類と、鮭、伊勢エビ、等シーフードもお薦めです。フルーツでは有名なキーウィフルーツや、またタマリロ(コダチトマト)などがあります。ワインも世界で高い評価を受けており、特に白ワインはおすすめです。肉や野菜を袋に詰めて熱い石とともに地中で蒸し焼きにした「ハンギ」はマリオ族伝統の料理です。 牧場の多いニュージーランドは自家製チーズも種類が多いので、日本ではなかなか味わうことの出来ないチーズに出会うことが出来ます。美味しいワインと一緒に味わってみて下さい。 キウィ

ファストフード
手軽で格安な大衆食の代表はフィッシュ&チップス。けっこうなボリュームで値段は 5ドルぐらい。パイもポピュラーで種類も多く、街角のベーカリーや雑貨屋などの一角で売っています。テイクアウェイ(Takeaway food)の店もあちこちにあります。種類も豊富なのでディナーにも十分利用できます。
カフェテリア カフェテリア風景
ニュージーランドでは いたるところでカフェを目にします。大都市ではおしゃれなカフェが並んでいます。カフェの多くはカウンターとテーブル席があり、オープンド・ドアのカフェが多いです。  
コーヒーショップ
カフェテリアよりもっと簡単に食事をすませるなら、立ち食いスタンドでハンバーガーやホットドッグなどをつまむのもいいでしょう。日本でもおなじみのファストフードチェーン(マクドナルドなど)も各地に展開しています。
レストラン レストラン風景
非常に多くのレストランがあります。多くの移民を受け入れてきた国だけに、イタリアン、中華、タイ、インド、メキシカンなどの民族料理を手ごろな料金で味わうことができます。欧米に比べるとフォーマルな店は少ないですが、ディナーにジーンズやスニーカーで行くのは避けましょう。  

【BYO】
“Bring Your Own”の略で自分のお酒を自由に持ち込みOKを意味します。オーストラリアでは、避ける意の取り扱いが制限されているためBYOのシステムを取り入れているレストラン存在します。BYOの表示のある店では自分のお気に入りのワインなどを食事と一緒に楽しむことができます。


ページのトップへ
初めての方へ ‖ 留学をお考えの方へ ‖ カウンセリング予約 ‖ お申し込み ‖ 会社情報

お問い合わせ ‖ サイトマップ ‖ リクルート ‖ リンク集 ‖ホームに戻る
Copyright (c) 2004-2011 DEOW all rights reserved