DEOWニュージーランド留学センター

留学先をお選びください
初めての方へ 留学をお考えの方へ カウンセリング予約 無料見積もり 就職支援サービス
専属のカウンセラーがご質問にお答えします
フリーダイヤル0120-4192-09(ヨイクニオーク)
ホームに戻る
趣味留学・ロングステイ

ニュージーランドロングステイについて

ロングステイとは今までのような1週間前後のパッケージツアーとは違い、ニュージーランドに長く滞在すると言う事です。ニュージーランドの場合はビザがなくても3ヶ月以内の滞在なら許されております。また観光ビザを最長で取得すると9ヶ月滞在することが可能です。滞在期間中にどういったライフスタイルを送るか?毎日ゴルフに明け暮れるも良し、冬のシーズンでしたら毎日スキーを楽しむも良し、又は平日は語学学校に通い英語のスキルを上達させるながら、週末はレンタカーを借りて近郊へ日帰り又は1泊 2 泊で小旅行を楽しむも良し、ロングステイのスタイルは個人差がありますが、こんなにロングステイに適した国はないでしょう。とは言っても海外で生活するのは誰しも不安に思うはず。 DEOW はお客様が安心してロングステイできるよう全力でサポートいたします。

なぜニュージーランド?

  1. 治安の良さ
  2. 物価が安い
  3. 日本人に馴染みやすい四季がある気候
  4. ニュージーランド人は大の親日国

滞在期間

寒い日本を抜け出して、日本が春を迎える頃に日本に帰国したい場合は、 12 月中旬〜 3 月中旬( 3 ヶ月以内)までなので、ビザを申請する必要はありません。もし滞在が 3 ヶ月を越えるようでしたら、ニュージーランド大使館にビザを申請する事が出来ます。パスポートの残存期間をご確認下さい。ニュージーランドでは滞在期間+3ヶ月あれば問題はありません。もう一点をつけて欲しいことは、ニュージーランドに滞在した同じ期間は、再入国できないと言う事です。(例:ニュージーランドに 3 ヶ月滞在した場合、日本またはニュージーランド以外の外国で 3 ヶ月間過ごさないと、ニュージーランドには再入国出来ません。)

どこにどれくらい滞在するのか

一つの都市に数ヶ月滞在するもよし、 2 つ 3 つの都市に滞在するもよし。また各都市の滞在期間によって、宿泊施設も選ばなくてはなりません。

宿泊施設

【フラット】
滞在が 3 ヶ月を越えるようでしたら、現地で家(フラット)を借りると良いでしょう。都市により家賃は違ってきますが、オークランドで2 LDK1 週間 NZ$300 前後、クライストチャーチで2 LDK1 週間 NZ$250 前後で借りることが出来ます。ただし家具付きではないので、自分達でそろえるのが原則です。ニュージーランドはリサイクルショップが充実しているので、上手に利用して自分好みの家具を調達してみてはいかがでしょうか?

【ホームステイ・ファームステイ】
せっかくニュージーランドに来たのだから、ニュージーランド人の生活ぶりを見てみたい。というかたは多いはずです。ホームステイは基本的に平日2食・週末 3 食を提供し、まるで家族の一員になったような気分で生活を送ることが出来ます。どうしても言葉の壁を乗り越えられないという問題がある場合には、日本人とニュージーランド人のカップルのホームステイもあります。ホームステイで気をつけて欲しい事は、入居前に希望(タバコをすいますか?ペットは好きですか?子供は好きですか?等々)を聞かせて頂き、その希望に合ったホームステイを探します。その家の決まりをしっかりと守って家族のように過ごして下さい。
ニュージーランドは酪農王国!ファームステイはニュージーランドで牧場を営んでいる家に宿泊しながら、牧場での作業や暮らし振りを目のあたりに見られるのは貴重な体験に違いありません。例えば大都市に滞在しながら、週末を利用し 1 泊 2 日で郊外の牧場へファームステイを体験しに行くなんて事も OK です。


【モーテル】
モーテルとは、自動車の Mortor と Hotel との造語でで、車で旅行をする為の旅行者用の宿泊施設です。基本的の車で旅行をする方のため宿なので、郊外に位置することが多いが、最近では、街の中心地から歩いていけるほどの場所にもある。滞在が短期でも便利で、長期になければキッチン付きのモーテルなどはいかがでしょうか?1 LDK で 1 週間 NZ$70 〜 200 、1週間 NZ$700 前後で借りることが出来ます。モーテルには、調理器具・ソファー・ベッド・テレビ・ビデオまで全て揃っているので、何不自由なく生活することが出来ます。


【B&B】
B&B とは、 B ( bed= ベッド)& B ( breakfast= 朝食)の略で、宿泊と朝食を提供してくれる宿泊施設です。多くはオーナー夫婦が個人的に運営をしています。ニュージーランド風のおもてなしを受けてみたい方には、ピッタリの宿でしょう。 1 泊 NZ$80 〜 150


【キャンピングカー】
ニュージーランドでは、キャンピングカーでの旅に人気があります。車内には調理に必要な、調理器具から、キッチンストーブ、シャワーにトイレ、ベッドまで揃っています。生活をするのに何不自由はありません。のんびりきままに旅をしたい。という方には是非お勧めです。


【住宅を購入】
思い切って、住宅を購入してニュージーランドで暮らしたい方もご相談ください。

お金の準備

海外にお金をお持ちになる際、どのようにして持っていくか?これは頭を悩ませる種になります。両替をする場合ニュージーランドに到着してからニュージーランドの金融機関で両替したほうが、断然両替レートがいいでしょう。また日本円のトラベラーズチェックやクレジットカードなどもお勧めします。

>>銀行開設などについてはこちら

荷物

短期間ならともかく数ヶ月の長期になると、荷物の量も相当なものになります。とは言ってもニュージーランドに乗り入れしている航空会社の手荷物重量制限は 1 人 20Kg がほとんどです。(ビジネスクラスを除く)数ヶ月分の荷物を 20Kg にまとめるのは至難の技ともいえます。まずは必要最低限の荷物を手荷物で運び、その他のものはニュージーランド到着後、現地のスーパーやデパートで購入するか、日本から郵便貨物で送ることが出来ます。日数は航空便船便と幅があります。

>>郵便の詳細についてはこちら

海外旅行保険

忘れてはならないのが、海外旅行保険です。万が一の旅行中の怪我や病気又は盗難などに備えて、是非海外旅行保険には加入しましょう。

ページのトップへ
初めての方へ ‖ 留学をお考えの方へ ‖ カウンセリング予約 ‖ お申し込み ‖ 会社情報

お問い合わせ ‖ サイトマップ ‖ リクルート ‖ リンク集 ‖ホームに戻る
Copyright (c) 2004-2011 DEOW all rights reserved